QLOOKアクセス解析

Help サポートページ

このページはLisp Interpreter By Pythonのサポートページです。実行方法や、ライセンス、感想などを公開しています。実行方法がわからなかったり、どのようなライセンスが適応されているのか、最後に作った感想などが書かれています。詳しい説明はプログラム内のマニュアルを開くと詳しく解説されています。プログラムが実行出来れば、使い方はマニュアルに記載されているので、そちらをご覧下さい。

ターミナルから実行

まず始めに、Webページから Lisp Interpreter By Python をダウンロードします。

展開して得られるLispInterpreterByPythonというディレクトリに移動します。

以下のコマンドをターミナル上で実行します。

 $ make test 

Lisp Interpreter By Python が実行されます。

アイコンから実行

展開して得られるLispInterpreterByPythonというディレクトリに移動します。以下のコマンドを実行します。

 $ make install 

以下のような出力がされれば、.appファイルの中にプログラムがコピーされました。

 $ make install
if [ ! -e Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ] ; then mkdir Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ; fi
cp -p -r Lisp.py lisp document lexer Lisp.app/Contents/Resources/Python/ 

上記の出力が確認出来た後、LispInterpreterByPythonディレクトリ内のLisp.appダブルクリックすると起動されます。

起動した時に以下のようなダイアログが出て来た場合は

Lisp.app"は壊れているため開けません。"ゴミ箱"に入れる必要があります。

[システム環境設定]→[セキュリティとプライバシー]→[ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:]を[すべてのアプリケーションを許可]に変更してください。

その他のコマンド

上記で使用した「make test」,「make install」以外にもコマンドがあります。

make clean

 $ make clean
if [ -e Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ] ; then rm -f -r Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ; fi

ディレクトリの状態を初期化します。生成されたファイルなどを掃除して奇麗にします。

make zip

 $ make zip
if [ -e Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ] ; then rm -f -r Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ; fi
(cd .. ; zip -r LispInterpreterByPython.zip ./LispInterpreterByPython/)
  adding: LispInterpreterByPython/ (stored 0%)
  adding: LispInterpreterByPython/.DS_Store (deflated 92%)
  adding: LispInterpreterByPython/document/ (stored 0%)
...
  adding: LispInterpreterByPython/program/test.lisp.txt (stored 0%)
  adding: LispInterpreterByPython/setup.py (deflated 23%)

ディレクトリをzip形式に圧縮します。1つ上の階層にzipファイルが生成されます。

make sdist

 $ make sdist
rm -f ./lisp/__init__.pyc
rm -f ./lisp/auto_compile.pyc
rm -f ./lisp/code_buffer.pyc/pre>
...
creating dist
Creating tar archive
removing 'Lisp-2.3.0' (and everything under it)

世界に頒布するためのファイルを生成します。distというディレクトリが生成されます。make zipよりもクオリティが高いものが生成されます。

make pydoc

 $ make pydoc
rm -f ./lisp/__init__.pyc
rm -f ./lisp/auto_compile.pyc
rm -f ./lisp/code_buffer.pyc
rm -f ./lisp/code_editor.pyc
rm -f ./lisp/custom_text.pyc
rm -f ./lisp/example.pyc
if [ -e Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ] ; then rm -f -r Lisp.app/Contents/Resources/Python/ ; fi
(sleep 3 ; open http://localhost:9999/lisp.html) & pydoc -p 9999
pydoc server ready at http://localhost:9999/

pydocを生成します。Lisp Interpreter By Python のプログラム仕様書のページを生成します。

ライセンスについて

Lisp Interpreter By Python は「 The MIT License 」というライセンスの元で保護されています。

MIT License
  • ・このソフトウェアを誰でも無償で無制限に扱って良い。ただし、著作権表示および本許諾表示をソフトウェアのすべての複製または重要な部分に記載しなければならない。
  • ・作者または著作権者は、ソフトウェアに関してなんら責任を負わない。

詳しくはファイル内のLICENSE.txtをお読みください。